トップページ

福岡、東京、千葉、神奈川に
薬局を展開する調剤薬局グループです。

薬局経営者の皆様へ
新卒薬剤師 採用情報 中途薬剤師 採用情報
薬局経営者の皆様へ
  1. トップページ
  2. 企業情報
  3. 会社概要
会社概要会社概要

会社概要


Hyuga Pharmacy
  • 社名

    Hyuga Pharmacy 株式会社

  • 住所

    〒816-0802 福岡県春日市春日原北町2丁目2番1号

  • 連絡先

    TEL. 092-558-2120 FAX. 092-558-2121

    お問い合わせフォーム
  • 代表取締役

    黒木 哲史

  • 設立

    きらり薬局 太宰府店(2008年)
    ケアプランサービスひゅうが(大野城)(2010年)
    きらり薬局 大野城店(2011年)
    きらり薬局 桧原店(2012年)
    きらり薬局 南福岡店(2012年)
    きらり薬局 久留米店(2013年)
    きらり薬局 姪浜店(2013年)
    きらり薬局 福津店(2013年)
    きらり薬局 田島店(2014年)
    きらり薬局 重留店(2014年)
    きらり薬局 名島店(2014年)
    きらり薬局 鎌取店(2014年)
    ケアプランサービスひゅうが(姪浜)(2014年)
    ケアプランサービスひゅうが(久留米)(2014年)
    ケアプランサービスひゅうが(鎌取)(2014年)
    きらり薬局 日吉町店(2015年)
    きらり薬局 直方店(2015年)
    きらり薬局 鳥栖店(2015年)
    きらり薬局 天神BiVi福岡店(2016年)
    きらり薬局 小倉駅前店(2016年)
    きらり薬局 糸島店(2017年)
    きらり薬局 志免店(2017年)
    きらり薬局 今宿店(2017年)
    きらり薬局 横浜日吉店(2017年)
    きらり薬局 若松町店(2017年)
    きらり薬局 箕輪町店(2018年)
    きらり薬局 千葉中央店(2018年)
    小川薬局(2018年)⇒きらり薬局 菊名店(2020年)
    きらり薬局 春日店(2019年)
    ケアプランサービスひゅうが(大倉山)(2019年)
    きらり薬局 新検見川店(2019年)
    きらり薬局 津古店(2019年)
    平成薬局(2019年)⇒きらり薬局 小田原店(2020年)
    おーちゃん薬局(2020年)⇒きらり薬局 東戸塚店(2020年)
    ハートフェルト薬局(2019年)
    きらり薬局 井尻店(2020年)
    きらり薬局 五条店(2020年)
    きらり薬局 幸町店(2020年)

                         店舗リスト
  • 事業内容

    調剤薬局事業
    居宅介護支援事業
    病院・介護事業のコンサルティング

  • 実績

    ■訪問実績
    【介護施設】
    特別養護老人ホーム、
    グループホーム、
    介護付有料老人ホーム、
    住宅地型有料老人ホーム、
    サービス付高齢者住宅、
    小規模多機能型居宅介護 等
    数百施設訪問

    【個人宅】
    多数受付
    (内科、精神科、皮膚科、末期がんなど)幅広く処方受付してます

    ■24時間対応訪問患者
    グループ全体 数千人

    ■麻薬対応患者
    注射薬含む年間数百件

    ■担当者会議出席年間
    1000件以上

  • 資本金

    100,000,000円

  • 主要株主

    黒木 哲史
    エムスリー株式会社
    SMBCベンチャーキャピタル(三井住友銀行G VC)

  • 役員

    代表取締役 黒木 哲史
    取締役   城尾 浩平

  • 監査法人

    有限責任監査法人トーマツ

  • 取引銀行

    福岡銀行
    西日本シティ銀行
    北九州銀行
    十八銀行
    商工中金
    三井住友銀行
    みずほ銀行
    三菱UFJ銀行

  • 職員数

    薬剤師:177名
    緩和薬物療法認定薬剤師:5名 介護福祉士:18名
    ケアマネージャー:18名(うち薬剤師5名)
    合計:384名(2019年3月現在)

    出身校データ
  • 職員平均年齢

    36.0歳

  • 情報セキュリティー
    ポリシー

    PDFデータ



企業理念

Corporate philosophy

何の為に働くのか?

処方せん(ケアプラン)を元気に変える。

処方せん(ケアプラン)を元気に変える。

患者さん(利用者さん)が24時間365日、
自宅で「安心」して療養できる社会インフラを創る。

患者さん(利用者さん)が
24時間365日、自宅で「安心」して療養できる
社会インフラを創る。




理念の起源

Origin

なぜ24時間365日、自宅で安心して療養できる社会インフラを創るのか?

看取り 看取り

人生観を変えた初めての看取り

きらり薬局を創業して2年目、薬局はまだ1店舗。薬剤師としても店舗に入っていた弊社代表の黒木が薬の配達先で体験したことが弊社の理念の起源と言っても過言ではありません。
他の薬局が空いていない正月に「アンペック坐剤」を処方された在宅療養中の患者さんは末期がんで、薬を持って患者さん宅に着いた黒木はその患者さんの看取りに立ち会いました。「介護の本質」「薬の重要性」「在宅医療の可能性」など在宅医療のひとつの結末を目の当たりにしたのです。
「あなたが薬を持って来てくれなければ、私の妻は人生最後を痛みに苦しみながら死んでいた。本当にありがとう」
ご家族の言葉に号泣しました。
それ以来「24時間365日薬を届けることができ、自宅で安心して療養できる社会をこの会社を通じて世の中の当たり前にしたい。」と強く思うようになり、その想いは現在も、チームで臨む介護や薬剤師の職能の開発、別法人薬局間のノウハウ共有と連携、介護施設と病院の入退院支援など様々な形で派生しながら弊社の目的である在宅医療、調剤訪問が社会インフラとして現実になりつつあります。
決して変わることのない弊社の理念、その起源として今もきらり薬局のDNAを形成し続けています。

本人が書いた上記の様子をtwitterで見る