トップページ

福岡、東京、千葉、神奈川に
薬局を展開する調剤薬局グループです。

薬局経営者の皆様へ
新卒薬剤師 採用情報 中途薬剤師 採用情報
薬局経営者の皆様へ
  1. トップページ
  2. 企業情報
  3. きらり薬局の理念

きらり薬局理念


企業理念

Corporate philosophy

何の為に働くのか?

処方せん(ケアプラン)を元気に変える。

処方せん(ケアプラン)を元気に変える。

患者さん(利用者さん)が24時間365日、
自宅で「安心」して療養できる社会インフラを創る。

患者さん(利用者さん)が
24時間365日、自宅で「安心」して療養できる
社会インフラを創る。




理念の起源

Origin

なぜ24時間365日、自宅で安心して療養できる社会インフラを創るのか?

看取り 看取り

人生観を変えた初めての看取り

きらり薬局を創業して2年目、薬局はまだ1店舗。薬剤師としても店舗に入っていた弊社代表の黒木が薬の配達先で体験したことが弊社の理念の起源と言っても過言ではありません。
他の薬局が空いていない正月に「アンペック坐剤」を処方された在宅療養中の患者さんは末期がんで、薬を持って患者さん宅に着いた黒木はその患者さんの看取りに立ち会いました。「介護の本質」「薬の重要性」「在宅医療の可能性」など在宅医療のひとつの結末を目の当たりにしたのです。
「あなたが薬を持って来てくれなければ、私の妻は人生最後を痛みに苦しみながら死んでいた。本当にありがとう」
ご家族の言葉に号泣しました。
それ以来「24時間365日薬を届けることができ、自宅で安心して療養できる社会をこの会社を通じて世の中の当たり前にしたい。」と強く思うようになり、その想いは現在も、チームで臨む介護や薬剤師の職能の開発、別法人薬局間のノウハウ共有と連携、介護施設と病院の入退院支援など様々な形で派生しながら弊社の目的である在宅医療、調剤訪問が社会インフラとして現実になりつつあります。
決して変わることのない弊社の理念、その起源として今もきらり薬局のDNAを形成し続けています。

本人が書いた上記の様子をtwitterで見る


行動指針

Behavioral guidelines

01.自分を信じる自分には無限の可能性がある。

02.人を大切にし、好意と誠意を持つ。

03.約束を必ず守る。

04.チームワークを発揮する。

05.目標に向かって自分をコントロールする。

06.自社のサービスとその周辺の知識について圧倒的な専門家になる。

07.常識にとらわれず日々革新する。変化を楽しむ。

08.一日一日を人生最後の日として生きる。必ずその日はやってくる。