24時間365日 薬剤師が対応し患者様のご自宅に薬をお届け致します。(休日、時間外、夜間帯、も対応します。) 福岡市、春日市、大野城市、太宰府市、筑紫野市等で在宅医療に特化した保険調剤薬局です。


きらり薬局の目指すもの

福岡から日本の高齢者の生活を守るブランド薬局をつくる。

「処方箋通りに調剤する医療機関の横にある箱のようなもの」、「二度手間」「本当に必要か?」等の意見で一括りにされる薬局にも医療に対して大きな可能性があることを伝えたい、それが私達きらり薬局の使命です。

老々介護の現場できらり薬局は、ご家族、介護スタッフ、お医者さん、看護師さんと一緒に考え、同じ目標に向かって1人1人に合わせた支援をしています。同じ目標、それは少しでも元気に患者さんが生活できる事です。処方せんを元気に変えてお届けする事です。

よりよい社会を作るために情熱を傾ける小さな薬局の活動が、介護難民、老々介護という暗闇の中に希望の光を灯すことを証明したい。

きらり薬局ができるまで…

会社務めをしていた頃の26歳の時に自分自身が急性膵炎で入院し格闘した4週間で、 いつか自分も死ぬ日が来るんだと言う事におぼろげながらに気づきました。 その時から自分の人生を本当に考えるようになりました。

私は薬剤師です。また5年間、病院、クリニックを回っていた経験を活かして薬局をする事が社会に対して価値があるのではないか?? と考えるようになりました!!

それからの3年間は会社に在籍をしながら仕事の空き時間(平日は夜と休日)に勉強しながら営業に行きました。 ほとんど飛び込みで営業しましたが、予想以外に世間は厳しく、また競争相手には東証一部上場企業の調剤薬局もありますから私のような29歳の お兄ちゃんに処方せんを出してくれるような先生はいませんでした。(初めてだったこともありうちは実験台か!と言われた事もありました。) 話だけは聞いてくれる先生はいましたが、99%取り合ってもらえませんでした。

なかには黒木君にお任せすると約束してくれたりした事はあるけれども院外処方せんにする前になって他の薬局に処方せんを出しますと 断られたりといった事もありました。

[写真]代表取締役(薬剤師) 黒木 哲史(くろき てつじ)

代表取締役(薬剤師) 黒木 哲史(くろき てつじ)
1978年3月 宮崎生まれ
宮崎私立日向学院卒業
第一薬科大学衛生学教室卒業
(薬剤師免許取得)
アイワ調剤薬局(宮崎市)
コクミンドラック(新宿、赤坂見附店)
沢井製薬株式会社(学術1年、MR4年)

[写真]きらり薬局ができるまで…

時には知り合いの銀行員に開業したい先生を紹介するとその銀行が他の薬局を紹介する始末でした… 同僚に相談するとやめておいたほうがいいよ、今からの薬局はとても厳しいとか不景気だからとか言われてみんなに反対されました。

それでも営業活動を2年弱くらいそれから続けておりますと、友人の紹介である医院に処方せんを出して下さいとお願いをしにいったのですが、そこも大手の調剤さんにしますと断られました。またかと思い、あきらめて帰っていると恐らくそれを見かねた事務長さんが声をかけてくれて、 その事務長さんが現在、一緒に仕事をさせてもらっている先生をご紹介して頂きました。 そこで自分の夢の店舗を持つことができました。 まだ始まったばっかりです。副作用情報の提供、お薬の管理、健康情報、健康食品などを 通じてきらり薬局に関わる人を元気にします。 処方せんを元気にかえる!! いつも本当にありがとうございます。

日本一多くの“ありがとう”を集める薬局を作る KIRARI’s Story きらり薬局開設から現在、そして未来まで

きらり写真館

きらり薬局が在宅医療に取り組むきっかけとは

[写真]きらり薬局が在宅医療に取り組むきっかけとは

とある町に、知的障害者の方々が入所する施設があります。
そこでは看護師さんがたった一人で60人分の薬の管理に追われていました。看護師としての仕事はまともに出来ず、薬の仕分けで1日が終わるという毎日でした。そのような状況なので、誤薬が起こる事も珍しくありません。

そんな中、施設ときらり薬局が出会い、現状をなんとか変えたいとご相談いただきました。それから2年にわたり、施設様ときらり薬局共同で試行錯誤を繰り返してきました。

[写真]お薬カレンダー
お薬カレンダー
  • 使用する薬箱はなにを使うか?(釣具屋さんなどいろいろまわりました)
  • 薬の仕切りを何処に入れるか?(朝昼夕寝る前)(男性と女性を分けるなど)
  • 病院を2カ所かかっている人についての残薬の確認方法はどうするか?
    (薬のセットシートの誕生)
  • 院外処方についてDrに説明し、院内処方を院外処方に変えて対処する。
    (薬剤師が訪問し、院内処方の病院に、その施設の分だけ院外に処方してもらう)
  • 個別で薬の管理の方は、カレンダーやセット箱をオーダーメイドで作成。
    (既存のものでは細かいニーズに対応できない。コストも必要以上にかかるため、社長の父親が手作りでつくっています!)

きらり薬局の薬剤師と施設の管理者、看護師さん、ヘルパーさんと解決策を共に考え、お薬を整理し、配達することで看護師さん、ヘルパーさんの負担を軽減すると共に、誤薬の防止に貢献することができ、大変お喜びいただくことができました。現在も毎週、薬剤師がお薬を持って施設を訪問しています。

きらり薬局のクレド(信条)

[写真]きらり薬局 企業理念 何の為にはたらくのか?

日本一多くの“ありがとう”を集める薬局を作る KIRARI’s Story きらり薬局開設から現在、そして未来まで

きらり写真館


きらり薬局の採用専門サイト開設しました。薬剤師随時募集中です!最新情報続々更新!!


新卒・中途 リクルートサイトへ

勉強会・イベント日程へ

ページの先頭へ戻る